私は、ゴミ拾いや、東北での復興支援などのボランティア活動をこれまで多くさせて... – とれまが知恵袋

一問一答!ひとりの疑問はみんなの疑問!とれまが知恵袋

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。とれまが知恵袋
とれまが > 知恵袋  > 暮らしと生活ガイド > ボランティア、環境問題、国際協力 > ボランティア

私は、ゴミ拾いや、東北での復興支援などのボランティア活動をこれまで多くさせて...

私は、ゴミ拾いや、東北での復興支援などのボランティア活動をこれまで多くさせていただきました。
そんな中、今年の4月にあるコンファレンスに参加させていただくこととなりました。 そのコンファレンスのテーマは「国際的な問題の分析とその解決策」です。

私なりにボランティアをやっていることをこのコンファレンスで表現したいのですが、ボランティアと国際問題があまり結びつかなくてとても悩んでいます。
ボランティアと国際問題を結びつけることのできる良いネタがあれば教えていただきたいです。

何でもいいです。思いついたことがあれば、お返事ください。
よろしくお願いいたします。

質問日時:2017年02月17日 17時39分
解決日時:2017年03月04日 03時11分

たぶん質問者さんは以下の二つの点で悩まれておいでと推測します。
1.国際問題=イスラム国台頭によるヨーロッパへの移住問題、環境問題、その他
2.ボランティアー=ゴミ拾いと地域復興支援
1は世界的な規模に対して2は日本限定で、1との関係がないと言うことではないでしょうか?
ヨーロッパ移住問題に関してはボランティアーとして貢献できるのは現地まで出向き、地元のボランティアー活動に参加する以外には日本での活動は不可能でしょう。一方環境問題は日本を含めた世界規模の問題なので、日本での参加は可能です。ごみを拾い選別することにより、無駄なごみを燃やすというエネルギー消費を抑え、リサイクルを広げ、それゆえ空気汚染を防ぎ、地球温暖化を防ぎます。この活動を日本だけに限定せづ、海外にもボランティアーの輪を広げれば、世界問題の解決につながります。地域復興支援はそこで得た経験や知恵を英語で世界に向け発信すれば、同じような事故に遭遇した国々にとっては貴重な情報となり、世界問題の解決に貢献することになります。
上記1と2は環境問題に限ってのみ可能で、日本での活躍が世界貢献できるのではないでしょうか?

回答日時:2017年02月20日 00時56分

オススメワード

ビジネスワード

気になるワード

powerd by Yahoo!知恵袋

Copyright (C) 2006-2013 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.