築地の豊洲移転問題で、元都知事の石原さんの尋問がありましたが、 地下水の汚... – とれまが知恵袋

一問一答!ひとりの疑問はみんなの疑問!とれまが知恵袋

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。とれまが知恵袋
とれまが > 知恵袋  > ニュース、政治、国際情勢 > 政治、社会問題

築地の豊洲移転問題で、元都知事の石原さんの尋問がありましたが、 地下水の汚...

築地の豊洲移転問題で、元都知事の石原さんの尋問がありましたが、

地下水の汚染数値は、都知事が決断した時の数値と、
その後、さわがれたことによって、再検査してゆくうちに、 どんどん精密な数値がでてきているわけで、

これは都知事の決断が悪かったというよりも、
当時の検査がいい加減だったわけで、
過去の決断した時の数値は全く伏せていて、
現在の検査の数値ばかりをあげては、石原都知事の決断の責任に
することは、間違っていると思いませんか?

また、都知事は最終決定の責任者であったとしても、
詳細は、それぞれの担当者がほぼ進めており、
報告(ほぼ担当者内で決定したことを、最終的に報告して承認をもらう)
という形は、どの会社でもあるわけで、

しかしながら、担当者間で取り決めたことすべてを
都知事の決断が悪かった・・・と最終責任をなすりつけているだけの
ようにもみえました。

最終判断の責任はありますが、
まるで、都政、一人一人の担当者のなぁなぁな仕事が
このような結果を招いているくせに、
最後には、すべてトップの責任となすりつけて
自分たちのこれまでのいい加減さをごまかしてしまうのは
いかなるものか?と思えてなりません。

石原都知事のやった仕事=都政全体でつくりあげた仕事
ではないのだろうか?

元都知事もいっていたが、
地下水汚染がポイントではなく(直接かかわらない)
土壌汚染を中心に対策をたてていたわけですが、

今回の議会では、土壌汚染の数値(しかも当時の検査結果はあげず)
地下水汚染の数値(しかも当時の調査結果がいい加減で、現在が精密に図られたもの)
だけを一方的に出してきては、
判断が悪かった・・・というのも、いかなるものか?と思いました。

どいつも、こいつも、トップはサインしていればいい程度に
まつりあげておきながら、
自分たちの出した仕事のいい加減さを棚にあげて、
ある一人を集中攻撃しているだけにみえてなりませんでしたが。

それを言うならば、国会も、汚職をしておきながら、
辞任してしまい、その後の責任をとっていない政治家はたくさんいる。
ばれたらやめればいい・・・みたいなきたいない政治家はたくさんいる。

そういうやつらを攻撃してほしいと思えてなりませんでした。

きちっと証人喚問に参加する石原さんは、
誠意があると思いませんか?

質問日時:2017年03月20日 14時44分
解決日時:2017年03月20日 22時06分

百条委員会は呼ばれたら行かなきゃいけないそうです、石原さんも黙ってられないみたいですね、止せば良いのに、と思いますけど。確かに行政の全ての責任は当時の都知事にあるでしょうが、そんな個々の事例を責めても仕方がないと思います、僕が石原さんの立場でも、「そんな事まで知らんがな。」って言いたくなりますね。仮に石原さんが「全ての責任は完全に私個人に有ります。」と言った所で、賠償を求める訳にもいきません、それなら日本の莫大な負債を作った歴代総理大臣はみんな賠償責任を負わなければならない理屈になります。既に消えた老兵を呼び出して、袋叩きにする、死んだ子の歳を数える様な作業は完全な徒労ですね。今は前向きに全てのエネルギーを使うべきだと思います。

回答日時:2017年03月20日 15時02分

オススメワード

ビジネスワード

気になるワード

powerd by Yahoo!知恵袋

Copyright (C) 2006-2013 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.