新築を検討しています。 – とれまが知恵袋

一問一答!ひとりの疑問はみんなの疑問!とれまが知恵袋

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。とれまが知恵袋
とれまが > 知恵袋  > 暮らしと生活ガイド > 住宅 > 新築一戸建て

新築を検討しています。

新築を検討しています。 高気密、高断熱、換気に加えて、
地震に強い家を建てたいです。


何度もくる地震に耐えられて尚且つ高気密の性能を守りたい場合、免震・制振・耐震ではどれが優れているのでしょうか?



※建てる前に地盤調査はして、必要であれば地盤改良工事も行うつもりです。



南海トラフ地震で想定される震度は6弱の地域です。



地震保険も入らなくていい位の強い家(免震or制振+耐震)がいいのか?
一般的な耐震2or3で地震保険に入るか?



気になっているR+ハウスは耐震なんですよね。
デザインと性能のバランスが好みですが、耐震だと地震の度に気密も崩れませんか?違ったらすみません。



アドバイスよろしくお願いします。

質問日時:2017年04月21日 20時52分
解決日時:2017年04月21日 23時59分

まず最初に…お金があれば何でも出来ます。では順番に回答します。

地震に対して優れている順番は、免震>…>制震≧耐震です。

地震保険に入らないレベルとなると免震のみです。個人的には耐震3+地震保険です。

R+ハウスはよく知りません申し訳ないです。いわゆる袋入断熱材とかですと地震の度に気密性能が崩れます。気密シートですと変形にかなり追従するので気密性能はあまり落ちません。

気を付けて頂きたいのは、例え最強の免震住宅でも対応出来るのは【想定の範囲内】迄なのです。免震装置の【想定の範囲外】の災害が起これば建物は崩壊します。

回答日時:2017年04月21日 21時49分

オススメワード

ビジネスワード

気になるワード

powerd by Yahoo!知恵袋

Copyright (C) 2006-2013 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.