ヤマハXJR1300 2001年式に乗っております。 昨日走行中にいきなり、タコメータ... – とれまが知恵袋

一問一答!ひとりの疑問はみんなの疑問!とれまが知恵袋

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。とれまが知恵袋
とれまが > 知恵袋  > スポーツ、アウトドア、車 > バイク > 中古車

ヤマハXJR1300 2001年式に乗っております。 昨日走行中にいきなり、タコメータ...

ヤマハXJR1300 2001年式に乗っております。

昨日走行中にいきなり、タコメーターが4000回転で止まり、その後0になったりを繰り返すようになりました。

1度エンジンを切り、キーを挿し直し て、エンジンを掛けると普通にもどります。

しばらくすると、先程の症状がでます。

走行中たまに、タコメーターがおかしくなります。

なぜそうなるのか、ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

よろしくお願い致します。

質問日時:2017年03月21日 08時59分
解決日時:2017年03月21日 10時22分

それはセルフダイアグノーシスによるスロットルポジションセンサー(TPS)の故障、断線、短絡またはロック検出です。

配線の断線や短絡、カプラ外れや導通などを確認して一応TPSのイニシャル調整を行って直らなければ交換です。イニシャル調整は・・・

①キーONでTPSカプラを一回外す。
②再度カプラーを接続する。→調整モード
③TPS取り付けネジを緩めタコメーターの針が4,000rpmを表示する位置に調整。
④ネジを締め付けそのままエンジンスタートするかキーOFF→ONで通常モード。
※TPS取り付けネジ緩めにはトルクスレンチが多分必要です。

回答日時:2017年03月21日 10時12分

オススメワード

ビジネスワード

気になるワード

powerd by Yahoo!知恵袋

Copyright (C) 2006-2013 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.