読書家の皆さんにうかがいます 私の書いたの書いた掌編小説はいかがですか – とれまが知恵袋

一問一答!ひとりの疑問はみんなの疑問!とれまが知恵袋

とれまが – 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。とれまが知恵袋
とれまが > 知恵袋  > エンターテインメントと趣味 > 芸能人 > 女性アイドル

読書家の皆さんにうかがいます 私の書いたの書いた掌編小説はいかがですか

読書家の皆さんにうかがいます
私の書いたの書いた掌編小説はいかがですか これまでのあらすじ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12145332007

ブー子と麻里子さまそして土方の三人は四谷の土手を歩きながら話した。
「とすると怪しい男が麻里子さんにつきまとっていやらしい視線をなげかけるというのでござるな」
「そう言うこと」
ブー子が端的に言った。
「お願いします」
麻里子さまも頭も下げた。
「具体的には何をすればよいのでござるか」
土方が尋ねるとブー子は間髪を入れずに言った。
「あなたそれでも新選組副長をしていたの、仕事は自分で見つけるものよ」
「あいわかったでござる」
土方はブー子の剣幕に押されてそう言うより他になかった。
とりあえず土方は麻里子さまの住まう六本木の高層マンションの一部屋を借りてそこに住まいながら麻里子さまのマネージャーとして常に行動を共にすることになった。
麻里子さまは続き部屋をかりていたのであった。
「しかし、大丈夫でござるか英系美放亭詠徒(えいけいびーほうていえいと)は男女が同じ屋根の志多に住まうことを禁じておるのではなかったかな」
「私はもうAKB48は卒業したからいいのよ、その代わり守ってももらえなくなったけどね」
「報道陣の方は大丈夫かのう」
土方は一応聞いてみた。実は麻里子さまと一緒に暮らすことができるのが大層うれしいのである。
「このマンションは外部からは住人の他には誰も入れないようになっているから心配はいらないわ」
そう言って微笑んだ。
そして土方に寝台と机と本棚の老いてある八畳ほどの部屋に案内してくれた。風呂場とトイレもついている。
「私の部屋は向こうにあるけれどそこは私の部屋だから用がない限り立ち入らないでください」
「わかり申した」
「はい、これがマンションのカードキー」
麻里子さまは土方に鍵を渡すと自分の部屋に戻って行った。
土方はそれから外に出て中華料理店でぎょうざ定食を食べてから麻里子さまのマンションに戻った。しばらく、日野市の自宅には戻らず麻里子さまの隣の部屋で用心棒をして暮らすつもりだった。
本棚にあたかも子母澤寛の「新選組遺文」「新選組聞き書き」「新選組物語」司馬遼太郎の「燃えよ剣」「新選組血風録」があったのでそれを読んでいるうちに眠くなった。
なお、土方は過去から現代にまろびでたので現代の言葉にはまだうとい。
だから「あたかも」の使い方がおかしいのも仕方がない。
翌朝、八時頃、

質問日時:2015年05月09日 14時22分
解決日時:2015年05月15日 20時00分

わーわーわーわーわー

回答日時:2015年05月15日 19時53分

オススメワード

ビジネスワード

気になるワード

powerd by Yahoo!知恵袋

Copyright (C) 2006-2013 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.